※このコラムページは、額縁に関して皆様から寄せられた質問を参考に、分かりやすく解説する目的で作っております。その為、専門用語など分かりにくいものはなるべく使わず、又詳細部分について省略させて頂いている場合がございます。

bX マット幅について

デッサン額(水彩・版画額)にお入れする、マット(紙マット)についてのご質問を多くお受けします。特に、マット幅(マットの中部分をくりぬいた後に残る上下左右の幅)についてお悩みの方が多いようです。

作品のサイズ・形状などにより異なる場合もありますが、当工房では、基本的に上下左右それぞれ6cm以上(9cm位まで)おとりになることをお薦めしております。それにより、作品により奥行きを持たせた額装が可能となります。


これがお分かりになると、マットをお使いになる場合の額縁サイズの大体の見当が付けられると思います。
例えば、マットのくりぬき部分から見せたい作品部分が15cm×11cmの場合:
縦に6cm×2=12cm、横に6×2=12cm加算したサイズ(27cm×23cm)以上の中寸の額縁をお選びになると宜しいかと思います。もちろん作品によっては、一律に決められないものもございますが・・・
バックナンバー
bP 今ある作品はどんな額縁に入れたらいいの?
bQ 額縁のサイズについて           
bR モールディングって何?              
bS ハンドメイド額縁とは?     
bT マット加工について簡単なお話
bU ガラス板入りとアクリル板入りの違い
bV アクリル板の反射光のゆがみ(気になる方へ)
bW 低反射ガラス・ノングレアガラス
bX デッサン額(水彩・版画用額縁)に用いるマット幅について